2010年10月24日

葬儀の後は大変だって言いますが、実態は意外と知られてないですね?

、、ってことで、実際にあったことをいくつか挙げてみようかと。

先ずは贈答屋ラッシュ。
毎日、連日ポストに溢れるぐらいに辞書並みのカタログを押し込んでいく。
さらに、電話のセールスがひっきり無しにかかってくる。

1週間ぐらい経つと今度は、役所から「亡くなった者の税金を納めて下さい」との「借金の取り立て」なみの催促が連日続く。
しかも、振り込んだ納税書と同じ物が、翌日も送られてきて、電話で確認すると「振り込み記録は確かに有りますが私には分かりません」とたらい回しに、、、。(おぉぉい!)

しかし、役所って電話対応にマニュアルでもあるんですかね?
文句を言うと、ひたすら独り言を続けて、こちらが話す隙を全く与えないというか、聞く耳無しみたいな対応。
3回、同じ対応をされて気付いたことなんですが、こうなった場合、ひたすら放っておいて、相手が喋り疲れたら改めて聞き直すと良いみたいですね。
だいたい3ループぐらいで諦めるみたいです。(笑)

そういえば、法務局の相談コーナーの対応も凄かったなぁ、、、分割協議について相談に行った時のこと、「ここ違ってますよ、、、まぁ貴方がこれで良いと思ったらそれで良いんじゃないですか?まぁ、ダメだと思いますけど。」
、、相談に乗ってくれんじゃないんですか?(笑)

やっと落ち着いてきたと思ったら、今度は親戚が押しかけてきて、「昔、私に○○をくれるって約束してたんだけど」「故人の使ってた車、維持すると高いでしょ。私にくれない?」
、、、何と言うか、、もう絶句(笑)

銀行、保険の名義変更とかでも色々とあって、一時は人間不信になりそうだったんですが(笑)、逆に親身になって助けてくれた人もいてくれて、本当に有り難かったなぁ、、。

なんだか、普通の数年分ぐらいの経験を、この1ヶ月でやったような不思議な感じです。
取り敢えず、やっと終わりが見えてきたみたい。
、、早く同人再開したいな。(^^)
posted by ハンバーグ係 at 20:05| Comment(4) | 日常

2010年10月04日

間もなく再始動します

先週、病院からの電話で駆けつけた2時間後、父が息を引き取るのを確認。
自分を育ててくれた人達が、既に思い出の中のしか存在しないというのは、本当に不思議な感覚だったりしています。

その時が、何時かは来ることも分かってはいたはずなのですが、現実に向き合うと、まだまだ理解出来ていなかったんだと、、、。

不思議と僕の親族は短命な人が多くて、数年前に父が体を壊してから一緒に暮らし始めた家も、気が付けば僕一人が住んでいる状態。
何も変わっていない空間なのですが、何故か居心地が悪いな。(笑)

それにしても、、、「葬儀の後片付けと死亡後の公的手続き」って、ホントに大変(笑)
書類が複雑な上に、マジで多過ぎです(TT)
posted by ハンバーグ係 at 00:11| Comment(2) | 日常